トップページ > 丸玉製茶について/主人挨拶

TPOに応じてお茶をセレクトする、そんな時代になりました

日本人なら誰もが親しんでいる「日本茶」。健康緑茶ブームもひと段落した感がありますが、それでもコンビニエンスストアには多くのペットボトル茶が並んでいます。ペットボトルの味に幼いころから親しんだ世代には、急須で淹れる上級茶の味がどう感じられるのでしょうか。

確かに、ペットボトルの携帯性や利便性は優秀です。お茶のよさを幅広い世代に再認識させた功労も大きなものです。反面、高品質の茶葉を、ゆったりとした気持ちで愉しむティータイムには、また言い尽くせない魅力があります。では、双方の長所を兼ね備え、飲食店などの業務用に対応しうるものはというと…。

弊社は、ブーム以前の1997年以来、上級茶の風味を持ちながらも手軽なものを研究開発してまいりました。その成果が、当ホームページで紹介する「顆粒茶」です。外見は茶葉を微粉砕した粉茶に似ていますが、実はまったく異なるもの。その味わいと便利さを、ぜひご体験ください。

店主:増田まさき

丸玉製茶について